スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンカーン

やってしまった。
今一番楽しみにしてて、録画して何回も見てる番組リンカーン。
今日のは特に好きなアリパチーノの回なのに、見ようとしたら録画ミスしてる。

多分予約タイトル数がまんぱんだったみたい?
仕事の締め切り前はじっくり見る番組は見ず、一度見てる特にリンカーンをBGVにしてたのでがっくり。
周りにリンカーンとってる人いないからあきらめるしかないか。
ケーブルでリンカーンやってくれないかなあ。
基本ダウンタウンの再放送あまりないので残念。

しかしリンカーンは録画して焼いたメディアがことごとく壊れたので相性がわるいのかしら。
一番すきなのに。

特撮

子供の頃から特撮番組は好きで、仮面ライダーよりは戦隊派。
特にメタルヒーロー系などの単独ヒーローも好き。

でもってケーブルが入ってるのですが、結構古い特撮物やってくれるのでいくつかチェックしてる。
そんな中流星人間ゾーンがはじまったのですが、これ結構思い入れのある番組、といっても見た記憶は無いのですが、幼稚園から小学生の低学年まで使ってた弁当箱がゾーンのだったから。
長いことこのゾーンって何だろう?
と考えておりまして、結構友達のスタージンガーとか鋼鉄ジーグのほうがいいなと思ってました。
でも弁当箱なんてめったに使わないし、ステンレス?製なんで壊れないのでしぶしぶつかってました、多分親が適当に男の子が使いそうなのを買ったんだろうな。

ゾーン事態は中々面白い、ゴジラとか平気で出てくるし、まあむかしはこういうの甘かったんだろうな、コメットさんにもレオやセブン出てきたし。
必殺技のミサイルマイトは結構好き、他にはバトルホークや色んな戦隊物、ジャンボーグAなど中々懐かしい。
そういやちょっと前までジェットマンがやってまして、これ結構名作で人気も高いのですが自分は嫌いでした。
当時色恋事の入ったヒーロー物が嫌いで、頭も固かったのでトレンディー戦隊はいやっ、もししばらくしてカーレンジャーじゃなく、アバレンジャーなどあまり好きでないのが続いたら戦隊物卒業したかもな。
昔も一度ゴーグルVで卒業しかけたけど。ためしに見た次のダイナマンが大変面白かったので卒業できなかったw
でもジェットマンの感想としては、たしかに悪くないけど自分はやはり微妙、途中ブラックとホワイトがいい感じになるが、家柄などで微妙になるが、いつレッドに戻るかと思ってたら、なんの説明も無く最終回でレッドと結婚、確かに元々はレッドにほれてたけどいつレッドがホワイトをすきになるとか無いのがなあ、やっぱ自分はカーレンジャーやデンジマン、デカレン、タイムなどが一番好き。
そういった意味ではジェットマンは小説版の方がそこら辺が子供無視できてしっかりしてるのかな、この小説版は逆に子供が見たらトラウマになりそう、レッドの恋人は洗脳されて幹部の慰み者にちかいし、ホワイトはレッドが好きだけどブラックに体許すし、子供おろすし、ブルーは好きがわからず行きずりの相手と寝るしある意味伝説になってます。
でも2巻までしかもってないので最終巻の3巻読みたいな。

メジャー

マンガのメジャーは少し前に終わりましたがアニメの方も終わった。
アニメの方は小学生編、高校編など区切り事のアニメなのでタイトルにメジャー2とかつく。
だもんでメジャー6終わりもラストのシリーズは7でやるかとも思うが、ラストはワールドチャンピオン決定戦の単行本で3冊くらい?
だからやらないのかな~と思ったら今回のラストのエンディングで、見所を流しつつキャラ紹介、そして五郎の結婚写真と子供達との写真、チャンピオンリング、子供がチャッチボールしよの声で終わるのでラストのシリーズはアニメにならないと分かる。

少し最後のシリーズは好きなので残念、連載でも恋人と将来の話がでて気持ちを確認したら次の話でいきなり7年後、結婚してるは薫は臨月だはで面白かった。
その上優勝したらさらに数年後、子供が小学生になっててまさか子供主人公?
でも一人目は女の子だしと読んでたら、五郎メジャー首になってプータロー、子供も働かないからきらってる。
でも実際はピッチャーは無理だからバッターでの再起を狙う、ああプロ復帰で終わりかとおもうが、まさか続かないよな、と思ってたがきれいに終わっておもしろかった。

結構長い連載でしたがきれいに終わっただけに最後までアニメやって欲しかった、野球漫画でいえば最長連載はおそらくあぶさんだが、ドカベンもシリーズあわせればかなり長いよな。
個人的にずっと読んでる孫六もそろそろ最終回よみたいな。

ビーダマン

久々にビーダマンが復活したがペンギンのやつで少しがっくり。
ビーダマンはスーパービーダマンで完成されてると思ってるので新しいのは少し物足りない。
でも一応スーパービーダマン以降は、バトルビーダマンがゼロシステムになってからは結構良かった、性能は劣るが素体に鎧をはめ、鎧によって性能アップはかっこよかった。
そのゼロ2システムやカートリッジシステム、ビーダマを変えてストライクショットなど結構好き。
さらに次のクラッシュビーダマンは拳銃モチーフで若干物足りなかったが、ビーダマンに追加パーツで二発同時並行発射やリボルバー式の発射口など光るところも多かった。

でも今回のペンギンはシリーズ的に興味ないのと、性能もゼロシステム的でペンギンに興味ないからかっこよくも感じない、性能もひくいで初めて買わないシリーズになりそう。
コアも共通な上締め撃ちしにくいし、デルタコアのがでるか性能に新しい発想が出たら一個くらいは買おうかな、これならメタルビーダマンの方が好きだったな。
こっちはパチンコより少し大きい鉄の玉を撃つやつ、それなりにはやく、的のパネルに当たると磁力でパーんとはねるのは気持ちよかったから。

なんにせよビーダマンが残るのはうれしいから性能や発想に新しいもの感じるの出して欲しいな。

ベイブレード

ベイブレードは旧ベイブレードにあたる爆転シュートの頃から好きだったりする。
でも今のベイに見慣れると、昔のベイはアタックパーツがプラスチックなせいかやっぱ玩具感が強いな。

しかし今のベイはいい感じにリセットに成功したよな、しかも昔はどんどん新しいシリーズに変えて新しさをだしたけど、今回は一度進化してからは大きな変更はせず、メタルウイールにクリアウイールをたしてシリーズを変更しないのはある意味すごいな。
まあ互換性をまったくなくした旧ベイのMSシリーズが売れなくて終わったことを考えると、正しい選択かと思う、まあ旧ベイはシリーズを重ねるたびに変な方向に進んだからな。
マグネット仕込んだりぜんまい仕込んだり正直どんどん大型化したのはどうかな?
とおもってました。

でも最後のMSシリーズはすごくいいシステムだっただけにもったいない。
とくにMSシリーズの後期にあたるMFシリーズはいい。
MSは初期のSGシリーズのメタルシステムにあたり、MFはその後半のFシリーズにあたる、このドラグーンMFや、ドランザーMFは秀逸。
おそらくこのシリーズの発展が今のベイになってると思うので、今でも一番好きなベイブレードはブラックドランザーMFとウルボーグMSがお気に入り。
個人的に最後の旧ベイの商品、聖獣カラーのMFが欲しかったけど、ほとんど入荷してる店がなくて買えなかった。
試してないから分からないけど、多分ウルボーグMSが一番強いんじゃないかな?
今も昔も持久型が安定して強く、今のベアリングのボトムより、こっちのベアリングの方がまっすぐでぶれがない、しかも重い。
下手したら低いボディで当時最強のウルボーグの方が強かったりして、でもウルボーグは重さなど考えるとやっぱウルボーグMSかな、一度新旧対決してみたいな。

今のベイだとアクアリオと自分の星座のパイシーズがお気に入りです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。