スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ

チューナーとかは早めに用意するものの、アンテナの関係でぎりぎりまで対応できなかったけど、何とか対応しました。
でもデコーダーが1コピに対応してないので、地デジなったらCMカットなどの編集ができなくなってちょいうざい。
スポンサーサイト

シュウルルン雪子姫

今更ですが雪子姫の単行本が出ました。

少し残念だったのが、これ初め担当さんと話してるときはいかに雪子姫がエロい目に合うかがポイントでした。

でもアニメの印象など色々ありまして、あまりエロい事はやめてとなったのがすごく残念。
結構評判が良かったのがバター犬妖怪でしたが、これがやりすぎと言われて、その後少し減らしてく方向になったのが心残りです。
でも自分的に手からバターが出るはばかでいいアイディアと思ったし、少しエロコメが足りないと感じてやったらやりすぎと言われて残念、できたら最後までエロコメでやっていきたかったなあ。
でも不満は無いです、それ以外は結構すきにやらせていただいたので。

でも雪子姫いいですね、じぶんは永井先生のキャラでは一番好きです。
少しアニメに対するコラムマンガみたいのもやらせていただきましたが、これ少しネタに困りましたがw
というのも永井先生の作品やえん魔くん全てにかんしてならいくらでも語れますが、アニメのめ~らめらのみだと資料があまりなかったのできつかった。
全部見てからなら問題なかったのですがねw

でも子供の頃から好きだった永井先生に会えただけでもこの企画に参加できて幸せでした。
個人的にオウタゴウサク先生も見たかったなあ、釣りバカ大将が大好きだったのでw

コロコロアーカイブス

最近ネットで昔のコロコロの単行本が買える事を知る。
たぶんデータコミックだなと調べたらちゃんと本だった。
どうも注文するとパソコンが原稿をプリントして本を作る、在庫なし絶版なしらしい。
しかもほしかったあばれ隼とかいいのがそろってる、でも高い。
全て約千円するのはなあ、絶対的に注文が少ないからとかあるかもしれないけど、できたら500円くらいだと気軽に買える、全巻セットもあるが割引なしもなあ。

赤塚不二夫漫画大全集 全271巻もあり、これ少し興味がありまして、といっても全巻ほしいのではなく、天才バカボンの88年頃月間マカジンで連載されてた巻が欲しい。
ばら売りありなんでぜひ欲しい、でもどれがそれか分からないw
この月間マカジンのバカボンが当時嫌いで、当時内輪ネタといいますか。パロが嫌いで、特にこんな大御所がやるのがすごくいやでした。
でも時間たつと気にならなくなり、しかも当時単行本にならなかったから今すごく読みたい。
たしか烈風隊やいけないルナ先生のパロがおおかった気がする。
まあ何かパロだらけだったし単行本にできない感じがして今考えるともったいない作品だな。
ほとんどの友達はこの作品知らないし。
そういやこの頃分厚い単行本で新鬼太郎があったが、これちょっとエロい幾多郎なんですがこれも知ってる友達いないんだよな。
たまにあれ夢だったのかしらと思うw

オーズメダル

昔からメダルなど好きでよくメダル系の物は集めてる。

今回の仮面ライダーがメダルなんで集める気まんまん。
なのに売ってないw

何度かコンビになどのは見かけるが、セルメダルというはずれ的なのしかない・
昨日コンビに行ったらまたメダル発見、二個しかないからどうせセルメダルだなと見たらコアメダル。
他の仮面ライダーしかないが、かなり好きなブラックサンのなんでもう一つのアクセルと一緒に購入。
やっと二枚手に入れた。

でもメダル、枠が金属だと思ってたらプラなのね、少ししょぼいのが残念。
やっぱメダルは金属じゃないとやだなあ。

ゴッドバード

長谷川先生の新刊ゴッドバードが発売。
連載でなく単行本派の自分はやっと内容をよんだのですが、面白い。

ようは勇者ライディーンのコミカライズ、ライディーン35周年企画なんですが内容はもんま当時の35年後を描き、しかも今までかいてきたコンVなどのビクトリーVをからめた作品。
長谷川ファンにもスパロボファンも納得の面白さでした。

自分は当時再放送の多いマジンガーやコンVは大好きでしたが、ライディーンは再放送がたしかあまりなく?
あまり良く覚えてないので、大人になって見直して面白いのは知ってますが、子供の頃の思い出はない。
だからどっちかというとビクトリーVの方が好きですが、友達のレイドさんが自分より5つ上のためライディーンがめちゃくちゃ好きなため、今回の漫画は念願の漫画らしい。

というのもライディーンは中途半端にリメイクされたのはあるが、当時の面影を意識したのが無く、逆にリメイクされないほうがうれしいくらいで、出る玩具も満足いくライディーンが少ないらしい。
それくらい好きなライディーンがついに当時の勇者ライディ-ンベースですごく喜んでいる。
自分が何度かリメイクされたマジンガーに納得いかなかった想いが、衝撃のZで満足された気持ちにちかいらしい。

とりあえず、当時の仲間がどうなってるのかとか、玩具で人気のブラックライディーンなどもからむらしいので今後が楽しみな作品です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。